top of page
IMG_0536.jpeg
IWNTJ  2025   国際繋生語ワークショップ2025
International Workshop on Network for Translingual Japanese 2025

IWNTJ 2025

国際繋生語
ワークショップ2025

International Workshop on Network for Translingual Japanese

 

会場:オキナワ第一日ボ学校(ボリビア)

日時:2025年2月8日〜2月10日(オンラインハイブリッドは聴講のみ)

参加費:無料

発表公募について(発表は対面のみ受付)

発表の種類:

A  査読あり 口頭発表(30分 (20分発表、10分QA))、ポスター発表(1時間)

B  査読なし ポスター発表による実践・活動紹介(1時間)

Important Dates

発表応募締め切り:2024年9月30日 (結果報告 10月中旬)

参加申し込み締め切り:2024年12月31日(現地参加の場合)

  ※オンライン参加は当日まで受付

発表応募フォーム(査読あり・なしにかかわらずご提出ください)

https://forms.gle/UoMqc49VdDViHeQ2A

応募原稿

A4  2ページ程度
テンプレートをダウンロードして作成してください

 

トピック(5月12日現在)

日本語と日系社会・地域社会

言語イデオロギー

アイデンティティと言語

継承語・繋生語・コミュニティランゲージとしての日本語

その他

​スケジュール(暫定版)

2025年2月8日(土曜日)

  • 移住地フィールドワーク1(資料館、日系人家庭、ボリビア人家庭訪問、まちあるき)

  • 歓迎会

2025年2月9日(日曜日)

  • 若手研究者ワークショップ

  • 日本語学校フレームワークワークショップ

  • 口頭発表

  • ​ポスター発表

  • ラウンドテーブル

  • 現地教員との交流会

2025年2月10日(月曜日)

  • オキナワ日ボ校ワークショップ

宿泊先

Residencial Solano 

https://maps.app.goo.gl/iUTzNt6yHNC6KLyq8

主催(共同主催) 国際繋生語ネットワーク(INTJ)

科研基盤A「移動基盤社会デザインに寄与する繋生語ネットワークの

国際共同研究」

<ボリビアに初めて来られる方へ>

オキナワ移住地、サンタクルス周辺は亜熱帯気候に属します。そのため黄熱病の予防接種は必ず受けて来てください。また、破傷風や狂犬病の予防接種もおこなっていた方が安心して参加いただけます。マラリアやデング熱も警戒地域です。長袖を着るなどして予防してください。

また、ラパス周辺は高山気候に属し、夜は氷点下まで気温が下がります。ダウンジャケットなどは必ず持ってくるようにしてください。感染症の心配はありませんが、高山病の恐れがあります。ラパスの高度は3600m、エルアルト空港は4100mあるため、高山病が心配される方はできるだけ高地を避けて移動してください。

<参考>世界の医療事情 ボリビア

https://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/medi/cs_ame/bolivia.html

bottom of page